"> 中古車査定でのトラブル

中古車査定ではトラブルに注意しよう

中古車査定は基本的に無料で行われていますから、大きなトラブルは少ないものと思います。しかし、やはり何例かは報告されています。できれば、できるだけ気持ちよく中古車査定を行いたいものです。

中古車査定の手始めは、オンラインでの一括査定がいいのかもしれません。

複数の業者へ査定を依頼した場合、管理が大変になるというデメリットは避けられませんが、なんといっても一度にたくさんの業者に査定を依頼できるというメリットは魅力的です。

インターネット上で広い範囲で一括査定を行うと、どこの業者がどの金額を提示していたのか、きちんと管理しないと混乱してしまいます。

また、中には、大変しつこく売却を迫ってくるような業者もあります。

一括で情報を渡してしまうと、このような業者に引っかかるリスクは増えてしまいます。

中古車査定の基本は比較検討ですから、比較して検討する時間を与えてもくれないような業者は、早めにお断りをして、よりよい業者を探すほうが賢明でしょう。

査定金額を書面で出してくれない業者にも注意が必要です。

他の業者を全て断った後で、最初に言っていた金額より安いものを提示されてしまうと大変です。

いわゆる二重査定というトラブルですが、査定額に満足して売却の契約をした後に、不具合が見つかったなどの理由で価格を減額されるというものです。

これでは何のための査定だったのかわからなくなってしまいます。

査定金額はきちんと書面で確認し、後から言った言わないということにならないためには、それをしてくれる業者で中古車査定をするべきでしょう。

また、契約書の末尾にでも契約後の価格変更はない旨の一文を付記してもらうのも一つの方法でしょう。

最後に、リサイクル券について記述しておきます。リサイクル券は、車を売却する際に必要なチケットのようなものです。

リサイクル券を受け取った業者は、売却者にリサイクル料金を支払います。中古車査定時の金額に、そのリサイクル料金が含まれているのか否かは大変重要です。

このページの先頭へ