"> 高額査定を目指すために

高額査定を目指すために

軽自動車など中古車を売却する時に、査定額を高くするにはいくつかのコツがあります。

まず車を売りたいと考えたら、できるだけ早く車査定を受けることです。

車は新品であるほど高く売れます。日にちがたてばたつほど車の値段は下がっていくものです。

車を売ると決めたら、グズグズせずに出来るだけ早い時期に査定してもらうようにしましょう。

また、車査定をする前に車をキレイに洗っておくこともばかになりません。

車外のみではなく、車内も念入りに掃除して、においをなくしておくのも重要な秘訣なのです。

洗車しても査定額には影響がないと言う方も居られますが、経験上決してそんなことはありません。

車が内外ともきれいだと「大切に乗ってきた車だ」と思われるのでしょうか、査定マンの食いつきが違います。

また、車査定を受ける場合には、必要書類や取扱説明書、記録簿などを先に前もって用意しておけば印象がよくなり、査定額アップにつながることもあるので、やっておくことは損ではないでしょう。

軽自動車の場合は多少古い車であってもを弱気になる必要はありません。

他の車種では考えられないような古い車に対する需要があるのも軽自動車の特徴です。

堂々と査定をしてもらい、高額査定を目指してみましょう。

相手と直接話し合って契約が成立すればすぐに目の前で納車できるということは、売り手側の強力なセールスポイントになります。

そのため、査定額に納得したらその場ですぐに契約手続きが出来るよう、出張査定を受ける前に、車検証、自賠責保険証、実印、印鑑証明書、自動車納税証明書を準備しておいた方がいいでしょう。

売却後に車を買った人からクレームがきたりする例も稀ですが無いわけではないようです。

自動車の売買契約後に買取の価格を減らされてしまったり、クーリングオフが認められなかったというトラブルも結構、頻繁に発生しています。

契約書をしっかり読んでいないと後で困るのは自分なので、面倒だと思わず読むようにしてください。

特に、キャンセル料発生の有無は重要なことなので、ちゃんと確認するようにしましょう。

車の価値を知りたいが個人情報は出したくないというような場合は、相場について記したサイトがあり、車種、年式、ボディーカラーなどいくつかの項目を入力すれば概算額が判るサイトもあります。

実車の査定をしてもらうわけではないので、金額を正確に計算するのは難しいですが、同じ車種のある程度の買取相場は知ることができます。

それと、スマートフォンをお持ちの場合は、個人情報が不要な車査定アプリを利用するという方法もあります。

このページの先頭へ